testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

2014年秋の水産高校系ニュース記事を紹介します

こんにちは。我が家西原理恵子さんの「毎日かあさん」が好きなのですが、最新刊が最近発売になりました。こちら毎回心が撃ち抜かれるのですが、今回は最終話「息子急」で自分の事に重ねずにはおられない状態に。まだ未読の方のためにもネタバレしないように言うなら、子離れつらくないように仕事もこれまで以上に頑張っとこうって思いました。はい。(いや忙しいんだから子離れしたら仕事を押さえろと言われそうだが)

さて、10月11月に水産高校系のニュースをいくつかみかけましたのでご紹介いたします。

testedquality - 『若狭高校と東京大学が連携協定 海洋教育促進の拠点に…』 へのコメント

『小浜水産高との統合で同校に設置されて2年目となる海洋科学科』そう統合したのでしたね。

2014/10/31 12:12 にブックマーク

 富山県の若狭高校は東京大学の海洋教育カリキュラムと提携しました。私のブログでもHP訪問で今年度紹介しております。

これは「東京大学 海洋アライアンス」という東京大学内の海洋系の研究者をまとめる機構にある「海洋教育促進研究センター」が行ってます。

東京大学海洋アライアンス 海洋教育促進研究センター東京大学海洋アライアンス 海洋教育促進研究センター

すでに岩手県の種市高校とも提携してますね。そうそう種市高校といえば、明日11月9日に種市海洋祭が開催されますよ。物産販売ブースもご用意されているとのこと。
 【種高海洋祭(PDFファイル)】

PDFをみるとわかりますが、JAMSTECとも提携されておられますが、今回は実際にしんかい6500のパイロットの方も来られるようですね。なんと学園祭は先月あって今回は海洋系のみのお祭りです。攻めているなー。すごいやるきだ。

あと岩手県の水産高校についてはもう一つ大きなニュースが!

岩手県の宮古水産(宮古市)高田(陸前高田市)久慈東(久慈市)の三校は実習船2隻のち沿岸漁業用を東日本大震災にて失っておりました。船だけではなく宮古水産では水産加工実習教室もなくなっていたのを、日本財団が半分費用を負担して復活させるように2013年に支援を決定したのでした。このあたりは日本財団さんのHPに掲載されていまして、このブログ始めてから全く知らなかったのでかなり反省しました。

海で活躍する人材を育てる「未来の水産漁業担い手育成プロジェクト」 | 日本財団海で活躍する人材を育てる「未来の水産漁業担い手育成プロジェクト」 | 日本財団

ほんとよかったよかった。この間に十分な実習がうけられないまま卒業した生徒たちもたくさんいるわけですが、その子たちがこのHPの記事で「僕らは使えなくても後輩たちが使えればいい」と答えている姿は十分にかっこよかったですよ。

testedqualityとはCowboy BebopというアニメのDVDボックスに描かれた造語から。多分品質検査済みって感じ。