testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

日本全国の水産高校を勝手に紹介 2017年度その5(関東中部編)

2017/6/18更新: 三重水産高校のFacebookより県外受験の情報を追加

こんにちは。今週こんなサービスがツイートされてました。

これはいいことづくめのサービスですね。直に他人から電話かかってきたら起きざるを得ないし、漁師の仕事のプロモーションとして話題にもなる。一石二鳥です。こちらを仕掛けたのは宮城県石巻市の若手漁師さん達「TRITON PROJECT」漁師という仕事に若者を呼び込むための活動の一環ということです。上記プロモーションでツイートするだけで銀鮭プレゼントの応募もできるのだとか。漁業の暗い話題の多い中、こんな活動は応援したいと思います。

triton.fishermanjapan.com

では最多地区関東中部の紹介です。

※注意点:勝手に紹介2017年度版ですが、今年は2016年度版をもとにして追加修正する方式にします。最新を見ればある程度情報取得できるようにするためです。毎年見ていただいている方には「手抜きか!」と言われるかも。すみません。


日本全国の水産高校を勝手に紹介 2017年度その5(関東中部編)

関東中部 12校

・茨城県立海洋高等学校
HP http://www.kaiyo-h.ibk.ed.jp/

SNSの有無   不明
県外からの受験可否 可能  
寮の有無   なし 下宿を斡旋。 下記「全国募集について」のリンク参照

http://www.kaiyo-h.ibk.ed.jp/?action=common_download_main&upload_id=489

学校公開の有無  有り  
HPのトップ「中学生の皆さん」のリンクに入試情報と学校公開との情報とあわせて「全国募集について」のリンクがあります。
全国から受験が可能です。条件に「 入学日までに,茨城県内に身元引受人がいること」とあるのですが、別途「身元引受人,下宿先等の詳細については,各高等学校に直接お問い合わせください」とあるので県内の身元引受人を紹介していただく形になるのだと思われます。茨城県にはほかにも全国募集の県立高校が紹介されています。ユニークなのは大洗高等学校。なんと吹奏楽にて募集です。


・栃木県立馬頭高等学校
HP http://www.tochigi-edu.ed.jp/bato/nc2/?page_id=87

SNSの有無   不明
県外からの受験可否 可能  
寮の有無   なし 下宿を紹介
学校公開の有無  有り  
こちらは水産科のみ県外受験OK。積極的に受け入れてくださっていて下宿先のあっせんだけではなく、伴う下宿費用や交通費の補助も実施してます。本当にありがたい学校です。HPの「入学を希望される方へ」というリンクから受験要項などを確認してください。また県外からの希望者は事前に「栃木県教育委員会学校教育課」への連絡をするようにと記載されております。

www.tochigi-edu.ed.jp

山の中ですが栃木県はマスに代表される淡水魚養殖が盛んで、水産科も淡水魚を中心としてます。最近の水産科の記事一覧をみていましたが、なんと「キャビア」の製品化に成功されております。

水産科の記事 - 栃木県立馬頭高等学校

 

・群馬県立万場高等学校
HP http://www.gsn.ed.jp/gakko/kou/manba/

SNSの有無   不明
県外からの受験可否 条件あり  
寮の有無   なし 
学校公開の有無  有り 今年分はまだ未発表  
県外からの受験は http://www.pref.gunma.jp/contents/000251169.pdf で定められた隣接県のみです。スクールバスで最寄駅から1時間半かかるようですね。近隣の中学校と連携した一貫教育を実施しています。水産コースについての説明は、PDFを参照するのがよさげです。

http://www.gsn.ed.jp/gakko/kou/manba/pdf/h28/h29evergreen.pdf

 

・千葉県立銚子商業高校
HP http://www.chosho.ed.jp/

SNSの有無   不明
県外からの受験可否 不明  
寮の有無   なし 
学校公開の有無  数回設定あり 下記URL参照の事

http://www.chosho.ed.jp/index.php?key=joaj25kcj-39#_39

商業科、海洋科、情報処理科の3学科。海洋科はコース制です。海洋船舶コース、海洋環境コース、食品総合コースとなります。学校公開が複数設定されていますね。ただ、注意書きにある通り「海洋校舎の授業については、曜日が指定されますので、事前に学校までご連絡ください。」とのことです。海洋科の体験入学などは、右のバナーに設定された特設ページで随時確認となります。


・千葉県立館山総合高等学校
HP http://www.chiba-c.ed.jp/tateyamasogo/

SNSの有無   海洋科はブログあり 

blogs.yahoo.co.jp

県外からの受験可否 不明  
寮の有無   なし 
学校公開の有無  有り  今年はまだ未発表
海洋科は専攻科もあります。5月8日より海洋科3年海洋生産コースの生徒が沿岸航海実習に出発しました。ブログがあるの今回初めて気づきました。こちらに沿岸航海実習の様子もUPされていますね。

 
・千葉県立大原高等学校(旧:千葉県立勝浦若潮高等学校)
HP http://cms2.chiba-c.ed.jp/chb-oohara-h/

SNSの有無   不明
県外からの受験可否 不明  
寮の有無   なし 
学校公開の有無  有り 

2015年に勝浦若潮高等学校は合併で閉校。現在大原高等学校となってます。キャンパス自体は勝浦若潮高校を使っているとあります。合併に伴い制服も変更。いすみ市自体は内陸ですがキャンパスがそのままで海沿いにあります。普通・園芸・海洋科学・生活福祉の4系列があります。

 

さて上記千葉県の3つの高校は、県外受験についての規定が定められております。

http://www.ice.or.jp/nyushi_h29/FAQ_H29_06.htm

近隣地区以外は居住が条件です。


・東京都立大島海洋国際高等学校
HP http://www.osima-kaiyokokusai-h.metro.tokyo.jp/site/zen/

SNSの有無   Twitter 

twitter.com

県外からの受験可否 要確認 http://www.osima-kaiyokokusai-h.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/13/13.html 

寮の有無   あり 
学校公開の有無  有り 今年はまだ未発表
昨年よりURLが変更になってます。東京都唯一の寮をもつ高等学校です。伊豆諸島の大島にあります。今回、下記のような入学を検討されている方向けの文書が追加されています。

受検生・保護者の皆様へのお願い | 東京都立大島海洋国際高等学校

お知らせ(航海実習について) | 東京都立大島海洋国際高等学校

水産高校を決める際ときの大事なことでもありますし、学校側の思いをお伝えするためにも一部を引用転載しますね。

  本校は、寄宿舎をはじめ、海洋や国際に関する授業を行う等、他の都立高校とは明らかに特色が異なります。
パンフレット等の情報のみからでは、本校での学校生活を十分に思い描くことは難しい部分があります。
そのため、大島での学校説明会や寄宿舎見学会、部活動体験などに是非参加していただき、出願前にできる限り本校・寄宿舎を直接見て頂くことを強くお薦めいたします。そして、疑問や不安がでてきたならば、その場で質問をして頂き、中学生の皆さん自身が納得した上で本校への受検を判断して欲しいと思います。
数年前に、入学式当日に退学した人がいました。同じようなことは繰り返したくないと考えています。 

 

・神奈川県立海洋科学高等学校
HP http://www.kaiyokagaku-h.pen-kanagawa.ed.jp/index.html

SNSの有無   なし 
県外からの受験可否 不明  
寮の有無   なし 
学校公開の有無  有り 今年は8月8日9日
HPデザインが更新されましたね。年間計画には学校公開日が8月に設定されていました。あと気になったのは「聴講生」3月に募集されいてたようで3年生たちの授業に参加できるというもの。県内の方のみですがいいなあ!アマモの研究したい!

http://www.kaiyokagaku-h.pen-kanagawa.ed.jp/choukousei/20170210_choukousei.pdf

三浦半島は東京海洋大や東海大学の研究所もあり、各大学と教育連携をおこなっているそうで恵まれた環境だと思います。県外からの受験については不明です。


・静岡県立焼津水産高等学校
HP http://www.edu.pref.shizuoka.jp/yaizusuisan-h/home.nsf/IndexFormView?OpenView

SNSの有無   なし 
県外からの受験可否 教育委員会の許可が下りた場合  
寮の有無   あり ただし月2回寮が閉鎖される 
学校公開の有無  有り  
海洋科学科、食品科学科、栽培漁業科、流通情報科の4科と専攻科の構成。こちらは中学生向けのページが充実しています。左側メニューの「中学生の皆様へ」をクリックしてください。ここに入試情報や充実したQ&Aがあります。県外受験についても項目を建ててくれていますのでご一読ください。選択した場合のデメリットを明記しており非常に真摯な対応をしていただいていると思います。

 

・愛知県立三谷水産高等学校
HP http://www.miyasuisan-h.aichi-c.ed.jp/index.html

SNSの有無   なし 
県外からの受験可否 不明  
寮の有無   あり 
学校公開の有無  有り 夏休みは8月2日3日 それ以外に土曜日学校見学も予定
三谷と書いて「みや」と読みます。学校のHPいつも読みやすく好きな学校です。海洋科学科、海洋科学科、情報通信科、海洋資源科、水産食品科の5科と専攻科の構成。

平成28年度SPH特設ページ。SPHとは文部科学省では、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成するため、先進的な卓越した取組を行う専門高校を指定して研究開発を行う「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」事業を、平成26年度から実施しています。その採択高校となったわけです。また、専攻科は特色として航海コース、機関コース、情報通信コースの3コースとなってます。情報通信コースは他にない専攻科ですが、情報処理技術資格と無線資格取得に特化しております。

県外からも寮に入っていることが記載されていることから県外受験はOKと思われます。が、週末閉寮するのであまり遠方だと大変かな。夏休み公開の申し込みは6月19日から7月7日となってます。


・三重県立水産高等学校
HP http://www.mie-c.ed.jp/hsuisa/

SNSの有無   Facebook https://www.facebook.com/MieMaritimeHighschool/

       はてなブログ http://miesuisan.hatenablog.com/ 

県外からの受験可否  可能  
寮の有無   なし
学校公開の有無  有り 2017/8/1 締め切りは7/14(Facebookより)

Facebookアカウントができてました!こまめに更新されていますよ。 6/18に県外受験についての投稿がありました。詳細はFacebookアカウントより確認ください。

◎ご質問は、三重県レインボーメッセージからどうぞ。
◎毎年、県外から数件の問い合わせをいただきます。
◎毎年、県外から入学があります。
◎20名を超える生徒が下宿、アパート生活を送っています。
◎体験入学を実施します。今年は8月1日、申し込み〆切は7月14日。本校ホームページ参照。
◎なお、学校の見学は随時行なっています。担当(教頭)まで。

こちらアクアデザインコースという一般に聞きなれないコースがあります。伊勢志摩サミットでも出てきた真珠の養殖。実際には真珠をアクセサリーにする必要があり、その技術を一通り勉強する学科で水産栽培と同時にCADや経理なども習得します。非常に実践的だしデザイナーにならなくても十分他の仕事や進路を検討できる良い学科だと思いました。

なお県外からの受験は、水産に関する学科の高校がない都府県居住に限り、保護者の転居がなくても志願を認められております。

子供がこちらの入門講座でダイビング体験をさせていただきました。ダイビング施設が丁度新しくなったばかりの時でしたが大変立派だったのを覚えております。


ということで関東中部編でした。東京都立大島海洋国際高等学校の掲載文書は、外部から一方的に水産高校を紹介している身としては、本当に心が痛いものでした。私としましても、水産高校が一方的に夢を見れる場所ではないのは、子供が2度も謹慎になった親として理解はしているつもりです。それでも、選択肢を提示することで、情報がないまま悩む子供たちが減ることが、私の目的です。これからご迷惑をおかけしないように、正しく情報をお伝えできるようにしたいと思います。

testedqualityとはCowboy BebopというアニメのDVDボックスに描かれた造語から。多分品質検査済みって感じ。