読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

仙崎に燻製名人がいたなんて知らなかったよ

水産業 仙崎 山口

こんにちは。幕の内が過ぎましたが皆様岡がお過ごしですか?私は、数年ぶりに旦那さんの実家に家族で行けたのが嬉しかったですね。年を取れば、品物とかより元気な顔を見せることが何より喜んでいただけるものだと思いますし、実際に大喜びしていただいたので。こういう時嫁にできることは少ないなあと思いました。

このお出かけ以外は、自宅でまったり過ごしました。TVもたくさんみたのですが、正月に「ぐるぐるナイティナイン」という番組、通称ぐるナイを見ていてショックを受けたお話をさせてください。

www.ntv.co.jp

このぐるナイには名物コーナーがあります。それが有名店で食事をして食事の値段をあてる「ゴチになります」。すでに16年続いてまして年に1度成績が最下位のメンバーが入れ替わるのが売りでございます。過去にはナイティナインの岡村さんも矢部さんも参加できなかったことがあるくらいガチで行います。この日は最終戦で最下位が決定する特別篇でした。そのため家族で見ながら夕飯をしていたのですが、そこで山口県は長門市がでてきました。案内は千鳥のお二人。この数か月サミットなどで長門市が出てくることが増えたので、今度は焼き鳥かなフグかなーくらいで家族で話していたら、「名人紹介」として仙崎駅前みすゞ通りが写りました。

www.nanavi.jp

「あんなところにお店ないよー」と言ってたらなんとその駅前の一角に千鳥が入ってくではないですか。「あれ?あそこ店なの!?」この時点で私と子供は大騒ぎです。

 ごめんなさい!私たちの中でお店をやめた普通の家だと思ってたところ。それが「松浦商店」さんでした。場所はこちら!仙崎駅の目の前です。

www.ncci.or.jp

そしてお店のサイトはこちら!

松浦商店 | 山口県仙崎で燻製をつくり続けて60年

すんごい歴史のあるお店でした。60年・・・「ふぐ珍味の原点」というページを拝見しましたが、ふぐの珍味を初めて手掛け販売した山口ふぐ加工のフロンティアなのですね!そしてこの一文に目を見張りました。

えー!我が家で今年のふるさと納税で頼んだのはこちらですが、ついてきたふぐの皮。我が家では大人気の一品なのですが、これを生み出したのも松浦商店さん!

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 山口県長門市 - 【11】 仙崎産とらふぐ刺身セット

これ!皮が別添えなんです。

40年以上前、私が小さいころ父親が食べていたフグ刺しにもついてた気がします。 何度かブログでも取り上げた、我が家の父親はのんべえで毎日晩酌は刺身から始めるため、母親と買い物に出かけて魚屋で刺身買ってました。よくふぐ刺しは食べてたなあ。まさかあれは発明だったとは。

驚いているうち、TVの中では「ホテルニューオータニ」さんからの依頼で、醤油やいくらを燻製にしておられました。HPの中でもふぐや真鯛の燻製が販売されています。

通信販売のページをみていたら、それ以外にも加工品が並んでます。

松浦商店

その中にブログで取り上げたことがある商品を発見。金太郎のオイル漬け「オイル・ルージュ」です。(写真は上記HPより)

 萩を旅行したときに「平太郎」のオイル付けと一緒に売っていた商品ですね。実はどちらも購入して家で食べたのですよ。特に「オイル・ルージュ」は大好評でした。おいしかった!これ作っているなら絶対他のもおいしいと思います。

testedquality.hatenablog.com

その後みなさんが燻製醤油で卵かけごはん食べてるの見て、ちょっと地団駄踏んでしまいました。大絶賛でしたねー。正直3年以上子供の学校に行くため仙崎に通っていたのというのに、こんなおいしい店があったとは知らなかったのが本当に悔しい。

ということで通信販売のページみて注文を計画しております。 あと前述のふぐ刺しも最高でしたよ。皮あとで食べるのにとっておいたので写真がなかったのです。もしよろしければ皆様もぜひ食べてみてください。フグ刺しもいいよー!あと添付のGUIDEに松浦商店追加してぜひお願いいたしますm(__)m

f:id:testedquality:20161222195917j:plain