読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

日本全国の水産高校を勝手に紹介 2016年度その5(関東中部編)

水産高校 進路

2016/9/24更新:コメント欄のまささんより情報をいただきましたので三重県立水産高校を更新してます。ありがとうございました!

こんにちは。梅雨入りして洗濯物との闘い中の皆様お疲れ様ですがネバーギブアップでございます。私は洗濯物もそうですが通勤電車とも最近戦ってます。まさか山手線に通勤時間乗る人になるとは思ってなかったです。
ただ乗ってわかったのは「山手線は通勤時間より帰宅時間のほうが混む」ということ。まああの混雑を大丈夫と思う時点でダメだとは思うんですが、帰宅時間は疲れている分混むのが体にくるんだと思いますね。でもやりますよ勝手に紹介、最多地区関東中部です。


日本全国の水産高校を勝手に紹介 2016年度その5(関東中部編)

関東中部 12校

・茨城県立海洋高等学校
HP http://www.kaiyo-h.ibk.ed.jp/

SNSの有無   不明
県外からの受験可否 可能  
寮の有無   多分なし 
学校公開の有無  有り  8月2日3日に実施
HPのトップ「中学生の皆さん」のリンクに入試情報と学校公開との情報とあわせて「全国募集について」のリンクがあります!
全国から受験が可能です。うわーーこんなPDF嬉しいなあ!ただし寮の情報が掲載がないので下宿と思います。あと5月16日に 5代目「鹿島丸」が竣工の文字が。新しい船でぜひ勉強していただきたい!!東日本大震災からすこしづつ進んでいるのを改めて実感。まだまだだけど進んでるんです。


・栃木県立馬頭高等学校
HP http://www.tochigi-edu.ed.jp/bato/nc2/?page_id=87

SNSの有無   不明
県外からの受験可否 可能  
寮の有無   なし 
学校公開の有無  有り  8月9日に実施
こちらは県外受験OK。積極的に受け入れてくださっていて下宿先のあっせんだけではなく、伴う下宿費用や交通費の補助も実施してます。本当にありがたい学校です。HPの「入学を希望される方へ」というリンクから受験要項などを確認してください。
こちら山の中ですが栃木県は日光に代表され淡水魚養殖が盛んで、水産系も淡水魚を中心としてます。県外受験自体は普通科も可能ですが下宿斡旋は水産科のみと記載がありました。

 

・群馬県立万場高等学校
HP http://www.gsn.ed.jp/gakko/kou/manba/

SNSの有無   不明
県外からの受験可否 条件あり  
寮の有無   なし 
学校公開の有無  有り  8月9日に実施  
県外からの受験は http://www.pref.gunma.jp/contents/000251169.pdf で定められた隣接県のみです。スクールバスで最寄駅から1時間半かかるようですね。学校公開は8月9日に実施。近隣の中学校と連携した一貫教育を実施しています。

 

・千葉県立銚子商業高校
HP http://www.chosho.ed.jp/

SNSの有無   不明
県外からの受験可否 不明  
寮の有無   なし 
学校公開の有無  有り  8月4日5日8日実施(水産科は8日) 

8月9日に実習船千潮丸乗船体験あり。体験入学の説明や海洋科についてはHP右側のバナーから表示できます。


・千葉県立館山総合高等学校
HP http://www.chiba-c.ed.jp/tateyamasogo/

SNSの有無   不明
県外からの受験可否 不明  
寮の有無   なし 
学校公開の有無  有り  8月9日実施 8月4日5日に実習船千潮丸乗船体験あり。
海洋科は専攻科もあります。2年前来た時にはHPの体験入学のページは工事中だったのですが今年はすでに掲載済み。実習船は銚子商業との共同運航なようで体験乗船の日程がお互いの学校でずれていますね。

 
・千葉県立大原高等学校(旧:千葉県立勝浦若潮高等学校)
HP http://cms2.chiba-c.ed.jp/chb-oohara-h/

SNSの有無   不明
県外からの受験可否 不明  
寮の有無   なし 
学校公開の有無  有り  8月5日8日 8日勝浦若潮校舎 

2015年に勝浦若潮高等学校は合併で閉校。現在大原高等学校となってます。キャンパス自体は勝浦若潮高校を使っているとあります。合併に伴い制服も変更。いすみ市自体は内陸ですがキャンパスがそのままだと海沿いですね。
しかしWikipediaの公式ページURLたぶん勝浦若潮のものだったとおもうのですが、ドメインが有効期限切れてしまってドメイン業者のPRページが出てきます。とりあえず大原高等学校にリンク変えたほうがいいのかな・・・学校にメール連絡しておきます。

上記3つ千葉県の高校については県外受験について規定で定められております。
http://www.ice.or.jp/nyushi_h28/FAQ_H28_06.htm
近隣地区以外は条件が定めれていて、居住が条件ですね。


・東京都立大島海洋国際高等学校
HP http://www.osima-kaiyokokusai-h.metro.tokyo.jp/cms/html/top/main/index.html

SNSの有無   Twitter 

twitter.com


県外からの受験可否 要確認 http://www.osima-kaiyokokusai-h.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/13/13.html 

寮の有無   あり 
学校公開の有無  有り  7月30日
東京都唯一の寮をもつ高等学校です。伊豆諸島の大島にあります。県外受験についてはダメだとおもっていたのですが、上記URLの募集要項を見ると・・・場合によっては受けられるような・・・もし興味がある方は一度連絡したほうがいいと思います。
学校公開については7月30日に寄宿舎とあわせて公開されるようですが、行く方は船の予約などを行う必要があります。Twitterアカウントがありますがこちらはあまり投稿されていないようなので電話のほうが早いかも。


・神奈川県立海洋科学高等学校
HP http://www.kaiyokagaku-h.pen-kanagawa.ed.jp/index.html

SNSの有無   なし 
県外からの受験可否 不明  
寮の有無   なし 
学校公開の有無  有り  8月2日3日
HPが整理され読みやすくなりました。すでに学校公開と入試関連の情報も提示されています。右側に情報がまとまってますが、その中の学校案内パンフレットは海洋科学科内の各コースについてわかりやすく説明されていて好印象です。三浦半島は東京海洋大や東海大学の研究所もあり、各大学と教育連携をおこなっているそうで恵まれた環境だと思います。県外からの受験については不明です。


・静岡県立焼津水産高等学校
HP http://www.edu.pref.shizuoka.jp/yaizusuisan-h/home.nsf/IndexFormView?OpenView

SNSの有無   なし 
県外からの受験可否 教育委員会の許可が下りた場合  
寮の有無   あり ただし月2回寮が閉鎖される 
学校公開の有無  有り  予定は秋
焼津水産高校はURLが変わったのですね。Wikipedia のURLがNot Foundでした。あとで書き替えします。こちらは中学生向けのページが充実しています。また県外受験についても項目を建ててくれていますのでご一読ください。選択した場合のデメリットを明記しており非常に真摯な対応をしていただいていると思います。
7月31日の「県民の日 実習船やいづ 駿河湾体験航海」これは一般向けの実習船体験ですが学校公開は別途秋と記載されています。あ、平成26年以降海洋科学科80名に変更したことから、小型船舶免許取得を授業から外したとあります。沿岸漁業や栽培に必要な免許になりますので入学目的によっては検討が必要です。

 

・愛知県立三谷水産高等学校
HP http://www.miyasuisan-h.aichi-c.ed.jp/index.html

SNSの有無   なし 
県外からの受験可否 不明  
寮の有無   あり 
学校公開の有無  有り 夏休みは8月2日3日 それ以外に10月12月にも実施 
三谷と書いて「みや」と読みます。学校のHPいつも読みやすく好きな学校です。ここはメディア情報が多いのが特徴です。そんなトップページにある平成28年度SPHに採択ってなに?とホームページの言葉に??特設ページに行くと
文部科学省では、社会の第一線で活躍できる専門的職業人を育成するため、先進的な卓越した取組を行う専門高校を指定して研究開発を行う「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)」事業を、平成26年度から実施しています。
とあります。
SSHはスーパーサイエンスハイスクールとして10年以上実施されていて、新潟県立海洋高等学校が参加してたりするので知ってましたがこちらは初耳でした。専門高校の職業向け研究も大事な研究ですからいい試みだと思います。あと、県外からも寮に入っていることが記載されていることから県外受験はOKなのでしょうが、週末閉寮するのであまり遠方だと大変かな。


・三重県立水産高等学校
HP http://www.mie-c.ed.jp/hsuisa/

SNSの有無   はてなブログあり http://miesuisan.hatenablog.com/ 

県外からの受験可否 不明  
寮の有無   不明 
学校公開の有無  有り 8月2日 10月29日
HPがリニューアルされていました。高校生活入門講座というのが学校公開に当たるようです。子供がこちらの入門講座でダイビング体験をさせていただきました。ダイビング施設が丁度新しくなったばかりの時でしたが大変立派だったのを覚えております。
こちらアクアデザインコースという一般に聞きなれないコースがあります。伊勢志摩サミットでも出てきた真珠の養殖。実際には真珠をアクセサリーにする必要があり、その技術を一通り勉強する学科で水産栽培と同時にCADや経理なども習得します。非常に実践的だしデザイナーにならなくても十分他の仕事や進路を検討できる良い学科だと思いました。
2年前のQ&Aでは県外受験ができるが寮がないことが記載されていましたが、今回その記述を見つけることができませんでした。確認をしてみてください。

2016/9/24更新:コメント欄のまささんより情報をいただきました。 http://www.mie-c.ed.jp/koukou/boshu/h28/qa.htm に水産に関する学科の高校がない都府県居住に限り、保護者の転居がなくても志願を認めるとあり、志願に関しては継続して認めているようです。


ということで関東中部編でした。千葉の3校がHP整えられててよかったです。あと茨木の海洋高等学校の県外受験OKがうれしい。学校がもとに戻りつつあるってことですもの。
さて次回は北海道東北編です。スターつけてくれている皆様、コメントを頂いている皆様、なによりこのページを見て頂いているすべての皆様、本当にありがとうございます。あともう少し頑張っていきます。