読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

小型船舶操縦免許は運転免許として銀行の口座開設に使えますよー!

こんにちは。先日卒業して数週間経ちましたが、学校からお手紙が届きました。
すでに子供が家にいないのもありますが、おもわず「学費振り込んでなかったのか?!」とびびって封筒を開けました。(卒業式当日清算しましたのに心配性)
中身は・・・小型船舶免許でした。おおーすっかり忘れてました。
封筒には学校の先生から免許についての注意書きがついていて
「最初は船に慣れた人と一緒に乗りましょう」
「更新が5年後にありますから忘れないように」
など書かれていました。子供にとってはまず船に乗る環境を整えるのが大変なんですけど(^^;;  でも実はちょっと子供の操縦する船に乗せてほしくてレンタルを調べました。ですのでこの夢というか目標実現したら書きますね。

さて、今日は水産高校を卒業した方に少しだけ役立つ情報を。

世の中の新入学生などは「免許取得」の最中の方や、取り立ての方も多いのではないでしょうか? そう、春休みは自動車免許取得のピークでもあります。・・・うちの子供は急きょ一人暮らしになったこともあり、お金ないから夏休み以降に延期です。ごめん。

この自動車免許、一般的な身分証明書として非常に有効ですよね。最近では写真がない保険証だけでは銀行口座もつくれませんし、レンタルビデオやの会員にもなれません。

今回子供のターゲットはりそな銀行。ネット口座ひらいたりすると夜間も手数料0円なんで検討しました。
口座を新規開設をする際の書類として、保険証など写真のないものは2つ以上必要なんです。住民票+保険証とか。

www.resonabank.co.jp

1つだけで証明可能な一覧には、運転免許証を筆頭にパスポート、住民基本台帳カードなど。そこでHPの運転免許証という言葉をずっとみていた私、疑問が。

「運転免許って船舶免許でもいいのかしか?」

先日届いた子供の小型船舶免許が使えるなら、当面自動車免許取ってなくても困らないかもしれませんよ? ということでりそな銀行に電話で確認してみました。

「すみません、こちらのHPにある運転免許に船舶免許は含まれますでしょうか?」
「少々お待ちください。確認いたしますね」

 ・・・やはり無理だったかしらん・・・・

1分後
「お客様お待たせいたしました。お客様がおっしゃっておられる船舶免許は小型船舶免許でよろしいでしょうか?」
「はい」
「住所と生年月日があり、写真が掲載されていて国道交通省が発行しているため、運転免許証として利用可能です」

おおおーーーー、運転免許として口座開設につかえるんだ!これはいいことをきいた!
実物はすでに子供に渡したので免許証の掲載例がある小型船舶操縦免許のHPを挙げておきます。
確かにお電話で言われた通りのことを満たしてますね。

海事:免許制度 - 国土交通省

自分で通ってびっくりしましたが、もしかしたら仙崎とか海の町では当たり前なのかも。でも子供の取った資格が役立つことにちょっとうれしくなったのでブログ書きました。

次回は卒業前日に行った下関の海響館について書きます。ではー!