testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

2015年夏 高校3年生三者面談の旅 その7 三者面談終了して青海島の民宿へ

こんにちは。今日近所のゆうえんちに遊びに出かけました。一番下の子供は遊びますが、私はお昼食べてぼんやりしてるだけですが腹ごなしには非常によかったです。
この遊園地冬場は夜のイルミネーションが有名。年末紅白でのラスボス「小林幸子」さんが降臨するイルミネーションが昨年から行われております。

www.seibuen-yuuenchi.jp

ほんとはイルミネーションの為にチケット取ったのですが・・サラリーマンが長期休みになると体調を崩してしまう現象には名前があるんでしたっけ(^^;

さてずいぶんお休みしていた夏休みの山口三者面談の旅ですが、進路が決定したことでもあるので、学校での三者面談部分は飛ばすことにしました。子供の紆余曲折はそこまで面白くないので、前回書きました「高校からの就職と進学」についてさらに考察を加えていこうと考えております。

では、面談後の宿泊先青海島での話から続きを書きます。

三者面談が終わった後、子供とは明日帰宅時の電車について打ち合わせをしたあと分かれました。彼は寮で明日からの帰宅準備です。
私は下の子と二人学校前の観光案内所に移動して、アイスを食べて落ち着いた後バス停に向かいました。いまから今日の宿泊先青海島の民宿に路線バスで移動です。角島から学校までのタクシーで贅沢したし、この地区は路線バスが各方面1,2時間に一本あるので一度試したかったのです。
(テレ東の「路線バスの旅」太川陽介さん大好きなんですよ)

さて改めて青海島のご紹介をいたします。「おうみじま」と読みます。島全体が北長門海岸国定公園の代表的な景勝地で国の天然記念物にも指定されております。長門市環境協会ななびのHPと文化庁のHPをご紹介しておきますね。

青海島

国指定文化財等データベース:詳細解説

切り立った断崖が多く奇岩が続く風景をみるための遊覧船も出ています。その遊覧船乗り場がいつも子供と待ち合わせする青海島観光センターとなっております。
出来ればななびのページにあるgoogleマップを別ページでみていただきたい。仙崎地区全体が大きな青海島に外海から守られているようになっているのがわかるかと思います。まさに仙崎は天然の良港なんです。

f:id:testedquality:20150809095423j:plain

https://www.google.co.jp/maps/@34.4036444,131.2253342,14z

今回青海島にある民宿「沖千鳥」さんに宿泊をするためにバスで青海島の北側で昔の捕鯨基地として栄えた通(かよい)方面に向かいます。

f:id:testedquality:20150808144419j:plain

長門市のバス事情としては、本数が少ないなりに萩や秋芳洞方面など各観光地への路線、それから青海島や近隣湯本温泉や俵山への連絡があります。実は子供が高速バスにのる萩のバスセンターと長門市間も約1時間、1,2時間に1本はあるので山陰本線使うより便利です。
そんな時刻表にひときわ目立つ行き先がありまして「これ使う人いるのかな」と思っていたところバス停に年配の方が来られて質問を受けました。

「こちらのバス停から下関行きがまだ出てますか?」

そうです。実はこの日本海側仙崎のバス停から関門海峡下関駅までの路線バスがでているのです。所要時間2時間30分を見込む超ロングドライブ!路線バスの旅があれば確実に「こんなに乗ってられるの?」路線。
始発が青海島の大泊営業所からのため、ここは発車駅近辺なのです。バス好きには人気なのでブログで体験記がいくつか見つかりました。わかりやすいこちらを紹介します。

blogs.yahoo.co.jp

聞かれて時刻表を見ると下関行き最終が17時過ぎにあります。そう伝えると「よかったわ。間に合って」と女性はほっとされていました。
「今から下関に向かわれるのですか?」
「いいえ。今日バスで下関から来たのよ。今から帰宅するの。」
おー日帰りで往復!昨日のことを思い出し質問を続けました。
「山陰本線もありますが、使わないんですか?」
「そうね、本数が少ないのと長門市からしか出てないから。仙崎からは電車ないでしょ?こっちが便利なのよ。」
確かに。山陰本線で2時間40分。値段もあまり変わりません(先ほどのブログに運賃表がでてます)そして仙崎と長門市間、通学時間帯以外は電車ないのです。バス使うよねぇ。
「お二人はどちらから?」
「東京からです。いまから通のほうの民宿に。この近辺はお盆で取れなかったので」
「あら、東京から。大変ねえ」
実は今日からお盆休みに入ることもあり、本日分のホテル旅館が数か月前からネットでは全く予約できませんでした。そこで思い切って今回青海島の食事がおいしいと評判の民宿を選んで、その予算でもう一つ子供の希望を叶えることにしてました。
話をしているうちに通行きがやってきたのでご婦人にご挨拶をしてバスに乗り込みました。電車の面からみると本数削減など問題がある山口ですが、一方バスが発達しているのは少なくともいいことだと思いました。路線バスの旅で壊滅している地区を太川さん達が苦労しているの見るとそう思います。

目的地まで25分くらいでしたが、まあ揺れる揺れる、ジェットコースターか!と子供が突っ込むくらいのアップダウン。そして海沿いぎりぎりに作られた道路からは「絶対ここ台風だと運休だよね」という感じ。
そうこうして着いた本日宿泊の「沖千鳥」さんは釣り船を出している釣り客向けの民宿であります。

f:id:testedquality:20150808172628j:plain

f:id:testedquality:20150809082545j:plain


目の前に穏やかな仙崎湾が広がり、向かい側の山並みが非常に美しい風景が広がっておりました。ちなみに近辺に店はないです。自販機と旅館の売店でお菓子は買えましたが、見越して買い物は観光センター前コンビニで済ませてきました。
旅館について受付を済ませると、3階建ての3階「たい」の部屋の鍵をいただきました。お部屋は普通に和室の8帖。山側でしたので先ほどの景色は見えず。
お風呂は階ごとにあるので自由に使ってくださいとのこと。部屋が3階には3つありました。男女別トイレも洗面台も共同ですが水洗で清潔。ただし普通に田舎ですからふとしたところで虫が出てきて子供がびくっとするのが面白かったです。

夕飯は1階の食堂で。いけすがあってウニやカキなどが並んでいます。このあたりはウニの瓶詰めも名産です。そしてTVでは甲子園の中継・・・山口は下関商が丁度対戦中なのでした。
並んだ料理をみて子供は大興奮。「さかなだらけじゃん!」お刺身が9品目も載ったお皿に鯛のあらだきでございます。ビールも頼んで夕暮れの海を見ながらの夕飯となりました。

f:id:testedquality:20150808183153j:plain


あ、下関商業がかったー!一緒にみていたおじさん大喜びです。

さてお風呂は大変大きく二人で洗っている間にためて入ってサッサと寝ました。実は翌日民宿の近くあるダイビングセンターにてシュノーケリング体験予約をしておりました。
そしてバスが少し朝が早く、乗り損ねるとそこまで歩くのです。行きがけのバスで山道なのが分かったので早起きを心にちかって寝たのでした。

次回は翌日のシュノーケリングについて書きます。

testedqualityとはCowboy BebopというアニメのDVDボックスに描かれた造語から。多分品質検査済みって感じ。