読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

2015年夏 高校3年生三者面談の旅 その6 角島は噂以上の美しさでした

水産高校 山口 下関

こんにちは。洞窟おじさん面白いですねえ。

www4.nhk.or.jp
NHKBSプレミアムで放送中のドラマです。すでに4話の3話まで終わってしまいましたが。リリー・フランキーさんが無苦茶で頑張ってて愛おしくなります。個人的には親戚のおじさんにそっくりなんで泣きそうになりながら見てます。ぜひオンデマンドでもいいので見ていただきたいです。

さて、三者面談の旅角島大橋を渡ったところから続きを。
まずは角島について改めてご紹介致します。角島は「つのしま」と読みます。山口県下関市にある島です。この一帯は北長門海岸国定公園となっています。
ともかく角島をまとめたサイトは「角島ナビ」さんがが一番わかりやすかったのでまずはご一読を。最近空撮動画も入って全体の様子がわかります。

角島ナビ

その海と島の美しさで観光地として近年非常に評判でして、旅行サイト「トリップアドバイザー」でも常に評判が良い観光地として認証されております。

www.tripadvisor.jp

そもそも島が有名になったのは前回渡っていた角島大橋が出来てから。橋は2000年に開通。その後2003年には土木学会デザイン優秀賞を受賞。橋脚を低くしたり島へ迂回するようなルートで設置したりと国定公園内であることを考慮したことで、自然景観を重んじた作りが評価されました。
橋自体の美しさは複数の車のCMで使われ続けたことでも十分証明されているかと思います。まとめされたサイトがありましたのでこちらを紹介。

blogs.yahoo.co.jp

さて角島は幅も3kmない程度の島です。Googleさまの地図はこちら

https://www.google.co.jp/maps/@34.3524007,130.8766505,5303m/data=!3m1!1e3?hl=ja

私たちはタクシーで角島大橋から島を横断しました。
角島は海水浴場として「コバルトブルービーチ」および「大浜海水浴場」があります。どちらも整備協力金として利用料および駐車料金が必要です。
丁度お盆直前の土曜日で混雑しておりましたが昼でも駐車可能。道も関東の海水浴場のように混んではおりません。

せっかくのタクシーの貸切ですので「コバルトブルービーチ」を通過し先端となる「角島灯台公園」へ。車で島の先端まで到達。こちらドラマ「HERO」の特別版にて事件が起きた場所でして撮影があったようです。

f:id:testedquality:20150808110503j:plain


実は我が家旦那さんが大好きなんですよ「HERO」。DVDが全部あります。家族で何度見たかわかりませんので場所について一人興奮してました。
まあ灯台も美しいのです、が海水浴の時間があるので降りずに通過。到着したのは「大浜海水浴場」です。こちらのほうが小さめで駐車場が空いてたのと、駐車料金が100円安かったから(^^;

運転手さんに1時間半くらいで戻ることを告げて降りて整備協力金を払っている時に、ようやくこちらが安い理由がわかりました。どうやら、海岸に海の家がないのです。キャンプ場の管理室は海岸と反対側のキャンプ場にありそこで買い物は可能。しかしキャンプ場も300mくらいは離れてるし、本当にキャンプのための場所なのです。

だから皆様大人数でやってきてリヤカー借りてテントや食べ物などを持ち込んでおられるのでした。
なんたってジュースの自販機以外、海岸になにもありません。(浮輪だけは駐車場で借りれました)・・・事前にコンビニに寄ってもらって保冷バックに色々詰め込んで大正解だった。あと水筒に氷を詰め込んできたのも(これもコンビニ)。
ここに来られるのは地元の皆様が主体なのでしょうね。でなければ便利な手前の「「コバルトブルービーチ」に行くべきです。食堂も海の家もあります。

しかし、不便でも地元の方がわざわざここまでくる理由は十分わかりました。
だって海が見えない駐車場から歩いて

f:id:testedquality:20150808111347j:plain

これ!子供と二人で「生きててよかったー!」って叫んだ。織田裕二になってました。

f:id:testedquality:20150808111528j:plain

f:id:testedquality:20150808115250j:plain

とはいえこの日は36度の猛暑。海の家もなく唯一の屋根はバーベキューの若者に取られたのでパーカーで防御するしかありませんでした。しかしわが子は更衣室で着替えて準備万端。更衣室は無料できれいでした。が狭いので服が濡れます。ビニールのカバンとかないと着替えが辛かったです。

f:id:testedquality:20150808113817j:plain


「今日は今年一番で混んでおります!」と監視員のおじさまがキャンプ場管理室前の高台からメガホンで叫んでました。
が、関東の海水浴場経験してたら全く混んでないですよ。この状態。早速子供は泳ぎだしたので砂浜でぼんやり海を見ながら飲み物飲みつつ1時間堪能いたしましたよ。

この「大浜海水浴場」の詳細についてはこちらのサイトにシュノーケリングについても書いてあります。

山口県おでかけ情報104 - 山口で遊ぶ!
普通にシュノーケルができる砂浜があるっていいですよね。実際コンビニにもシュノーケルグッズがたくさん置いてありました。関東では浮輪ばかりだから羨ましかったですよ。

ということで1時間半ほど海を堪能しまして、待っていただいてたタクシーに戻りました。夢のような時間はここでおしまい。次はメインイベント三者面談でございます・・・ではまた次回。