読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

実は子供は「ユイちゃん」だったよ

「お久しぶりでございます。大変暑い日が続いてますが皆様体調など崩されておられませんか?私はこの一、二年で暑さに弱くなったようです。寒いのが大丈夫になったのですがねぇ。そういうお年頃よ!と友人にいわれ納得はしておりますよ。この一か月は町内の夏祭りと仕事に追われました。この数年で一番自分の時間がなかったかんじですがやっと落ち着いてきましたので、やりたかったブログを再開です。

さて七月になって急にアクセスが増えました。大学や高校で水産系の学校を探している方々に少しでも役立ってるといいですが。我が家の高校三年生も現在進路を決める時期になりました。が、まだぼんやりしているようです。正直もう決めてていいのですが"(-""-)" というか三者面談にならないのですよ。候補がないとね。すでに就職を希望する同級生たちはほぼ決まりなので、進学を希望する少数派は補習もおわって自習や進路決定をすべきはずなのぃ・・・とはいえ子どもには今回ほとんど言わないことにしてます。

なぜならこの前メールで「もう島流しはいやだ」とかふざけたことを言いよったからです。

ばかじゃなかろうか!自分で願い出て行きよったんやろうが!!

どうやら彼はあまちゃんでいうところの都会にあこがれる「ユイちゃん」であったようです。おかしいなあ。立場的には「アキちゃん」だったはずなのだが。

とはいえこのまま放置すると学校に迷惑かけますからね。親として他の生徒や入学妨げないようにしたいと思います。とりあえず学校の遠泳は無事2km泳いだようですし、やればできる模様なので進学にもやる気スイッチいれてほしいというきもちはある。

しかーし、別にそういう悩むとかねいやだって暴れてみるとかね、大人になった人たちから見ると「甘酸っぱいことしてんなー」っても思うのよ。前々から言ってますが別に夢を否定はしませんが、夢に縛られなくてもいいんですよ。自分で悩んだり、自分の過ちを見守ってくれる人がいることを実感して記憶すること、それこそが教育の大事な一つだと思うのです。

福山雅治先生来校!! | 未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK! 生放送教室

〖こだわり、信念、ポリシーを持つことは悪くないけど、 過去に決めたことや答えで未来の自分が縛られることほどもったいないことはないので〗ほんとこれ。別に夢がなくなっても変わってもいいのよー!

2015/07/31 23:44

高校生たちへ答えている福山さんの高校時代は、正直子供とどっこいどっこいなエピソードだなと思ってますが (モテモテエピソードではなくて!退学狙いで学校で暴れた点) 締めのお言葉が非常に良かったです。「島流し」という過去の自分を否定しなくていいんじゃね?と子供にいいたいが、怒る人がいなくなるのでいわずに見守っていきたいと思ってます(^^♪ どうせこれみてないしー。

さて次回は三者面談終わってから書きます。まだまだ暑い日が続きますゆえ皆様ぜひぜひご自愛くださいませ。