testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

「息子 自宅謹慎になる」の記事が今月検索1位になりました

こんにちは。初めて来ていただいた方、たびたび訪問していただいている方、本当に来てくださりありがとうございます。このブログは「水産高校応援ブログ」と銘打ってやっておりますがアクセス解析をみておりますと、当初の想定通り、県外受験手続紹介のページや各高校紹介ページが上位にずっとありました。少しでも私の経験が皆さんに共有できればいいなとは思っていましたから、正直ほっとしておりました。が、しかし夏からある記事がだんだん検索で順位をあげており、本日ついに受験や各高校紹介以外のページを超え1位になりました。それはこちら

この記事は自分と子供がけじめをつけるため全力で恥ずかしさを押しつぶして感情を書いた記事でした。今見ると気恥ずかしいです。しかし、夏を過ぎてアクセス解析をみるたびだんだん順位が上がってきていたのは気づいてました。気になって検索ワードをみてみると「高校  自宅謹慎」という言葉が、各水産高校大学の名称内にありました。そんなワードで訪問された皆さんに、この文章はどのように映ったのだろうなと今回改めて考えました。

実際謹慎になって10か月。寮にいる子供に会ったのも春夏休みくらいです。その間にもちょこちょこダメっぷりをみせたりして、個人的には「まだ子供が反省どれくらいしているかわかんない」という状態です。とはいえ、自分を振り返れば反省ってそんなにすぐわかるもんでもないし、だめな人はだめなまま終わるので、親としては待って見つづけるだけを生きているかぎりやろうという決意だけをもち過ごしてきたなと思います。

もし今謹慎中で今後進路をどうしようかなど考えているだとしたら、謹慎で時間があることは、皆さんのいいチャンスだと思います。人間の他の動物と違うことは考えることが出来るって点です。一人では力もスピードもない人間にとって、考えることは唯一の武器だと思います。できれば本を読んで人の考えをみたほうがいいですが、じゃなければ、ただただぼんやりしてもいいと思います。謹慎もひとやすみひとやすみ。

testedqualityとはCowboy BebopというアニメのDVDボックスに描かれた造語から。多分品質検査済みって感じ。