testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

東京だよおっ父さん おっ母さん 何度でも来てよ

こんにちは。本日自転車で本屋巡りをしたら、旦那が眼鏡やけしてしまいました。もう初夏ですねー!さて今回はGWに上京してきた両親&弟のもてなし報告後編です。

丸の内夜景を堪能して無事に帝国ホテル到着。孫の引き取りを完了し、私たちが泊まったのは帝国ホテルの前にある「レム日比谷」というホテル。

レム日比谷 | 阪急阪神第一ホテルグループレム日比谷 | 阪急阪神第一ホテルグループ

こちら眠りがうりということでしたが、子供たちからベッド大好評!「よく眠れたー気持ちよかったー」とのこと。部屋は狭めですが枕もテンピュールだし設備も十分。 線路も近いですが音は気にならず。何より銀座も有楽町も皇居も散歩する距離なこと考えるとコストパフォーマンスはよかったです。ただし2名までのお部屋しかないのと、狭い中ガラスの家具が多いので小さい子連れはきついかもしれません。ちなみに昼間のロケーションはこんな感じ。

f:id:testedquality:20140503094034j:plain

日比谷公園の後ろ国会議事堂も見えます。手前左が帝国ホテル右は東京宝塚劇場でファンの方で朝からあふれていました。しかしファンの皆様非常に礼儀正しいですね。2,300近くいるのに静か!朝食会場は2Fカフェでしたが全く声が気にならず。途中会場入りされた方をお出迎えするファンの皆様とかあったのに! 初めて宝塚関係を生で見てもいいかなって思いましたよ。

さて3日目、じいちゃんたちは元気でした。「バイキング8割くらい外人さんだったぞ」と驚いてました。私の朝食も6割海外の方でしたね。円安だから?わざわざGWの混む時期に来てるんですもんね。しかし気づいたら自分のヒールが両方壊れてしまってました。事前チェックしてたのですがこの添乗員活動で一気にダメージになったよう😞 仕方なし東京タワーへの路にてじいちゃん曰く「白いズック」を買う羽目に。上紺ジャケットにチノパン&白ズックでなんか教頭先生っぽい感じ。

GW東京スカイツリーはもちろん大混雑。しかし東京タワー午前中に来たところ5分で入れました(*´▽`*) でもじいちゃんたちの中では「こげん人がおるとは思わんかった!」レベル。でもホント10時くらいねらい目みたいです。まあじいちゃん達からみたら東京駅やら池袋駅が福岡ではあり得ない人の量ですからね。ちょうどGWは博多どんたくやってますが、その時パレードを通すために20分くらい通行止めした時くらいの人込み率かなと。

すぐ登れた150mの展望台は晴天でスカイツリーも都庁も見えましたしお台場もOK。ゆっくり見れてじいちゃんたちは大満足。しかしそのあとを私と孫は期待しておりました。それは「水族館」 実は東京タワーには水族館があるんです。

東京タワー水族館東京タワー水族館

 HPが東京タワー本体と違う手作り感あふれたものになっておりますが、水族館も同様できれいに手入れされている箱庭みたいなんですよ。

f:id:testedquality:20140503113248j:plain

これ水槽が壁に4段重なってます。これだけならよく販売店でも見かけますが実はここ「肉食系」が非常に多い。どれも大型で「電気うなぎ」「ピラニア」「人食いナマズ」がどれもバカでかい。ピラニアが50cmウナギは1mあるんだもん手入れよすぎる( ゚Д゚)。そして近い。通路1m程度で挟まれる感じになります。ほら縦に飾ってあるから・・・私ここで水槽壊れたらいやだ!と本当に思いましたよ。子供は嬉しそうにDSで写真を撮りまくり。そして最後のコーナーは室内なのに鯉の池があり、餌やりができます。うん、ちょっと昭和入っているけど海外の方は喜びそうです。

じいちゃんは昼過ぎから開く「角ハイボール広場」を見て「暑いけん飲んだらうまかろうねー」とつぶやいてましたが飲まれたら歩けなくなるんであきらめてもらいました。ここから最後の観光として汐留に移動して日テレのイベントにてお天気の木原さんに「本物だー」と大声で言ったり、新橋駅前でよくインタビュー受けてるでしょ?というと「どこかにインタビュワーさんはおらんかね。インタビュー受けるよ」などと真剣に探すなどしながらTVで見る場所中心で廻りました。

そうこうしているうちに空港へ移動してお見送りする時間に。空港は大混雑で荷物検査場も長蛇の列。本人たちは「空港まできたんやから、うちらおいてはよ帰り」と繰り返すのです。そんなことできるわけないじゃんといっても繰り返す。すると上の子が「じいちゃんたちが福岡から帰るとき最後まで見送ってくれてるでしょ?おんなじことしているだけだよ」とフォローしてくれました。

やっと納得してくれて一人づつ手を握って別れの挨拶をしたのですが、ばあちゃんには「いまやっとくー」といって孫と私で抱きついてみました。手のひらがばあちゃんのほうがあまりに小さくなってました。この数年で同じ身長だった母は10cm近く縮みました。じいちゃんが相変わらずなのでつい忘れます。まだ母は会社員をしているので元気だよなと思ってますが、それでも老いはゆっくりと時間とともにやってくるのですね。

「次はないかもしれんねー、会社そげん沢山休ませられんけんねー」という両親をみて、何度でも休むよと皆でもてなすから又来てよ、いや東京物語でも東京家族でもサマーウォーズでもいいから最後まで自分のしたいことしてよ、と 心から初めて仏様に願いました。まずはお金が必要でしょうから仕事頑張るさ!と誓ったGWでしたね。

testedqualityとはCowboy BebopというアニメのDVDボックスに描かれた造語から。多分品質検査済みって感じ。