読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

2014年度モントレーベイ水族館クッキング・フォー・ソリューションズ・イベント のご紹介

水産業

こんにちは。今日普段使っているWindows8マシンが起動しなくなりました。しかしWindows7と異なりリカバリーメニューがきちんと一般ユーザーが選べるようになっていました。
PCの初期化と別に「リフレッシュ」という新メニューがありまして、これを選ぶと個人メニュー(IEのお気に入りとかマイドキュメントの中身とか)は残したまま初期化してくれます。
これで無事起動できるようになって一安心。WindowsXPから10年以上新しいOSには新しいOSだからこその新機能があって進化しているんで、食わず嫌いせず入れ替えたほうがいいのではと思ったのでした。
だって車ですら10年たったら全然違うんですよね?100万するものですらそうなのに、なんでパソコンにだけ厳しいのかなあ・・・1時間でもとに戻ったPCを見ながらおもいました 。

さて、本日はFacebook経由にて情報をいただきました
「2014年度モントレーベイ水族館クッキング・フォー・ソリューションズ・イベント」のご紹介です。
https://www.facebook.com/2014cfsjapanapplication (このFacebookは日本語です)
モントレーベイ水族館はアメリカはサンフランシスコにある水族館。モントレー湾というラッコやアシカたちが生息する海の前にあります。
こちらの水族館トリップアドバイザーという世界的な旅行サイトにて、口コミの評判がよい場所に送られる「Certificate of Excellence 2013」を受けてますね。
3000件以上の投稿で評価が5段階の4以上は単純にすごい。
http://www.montereybayaquarium.org/ (こちらは英語のみ。ただし現地は日本語パンフレットありとのこと)
クラゲもすごいですがモントレー湾を再現したジャイアントケルプの水槽が圧巻ですね。これ見たいわー!!
ジャイアントケルプといえばラッコが巻き付いて寝る姿で有名。自分のなかでは漫画「ぼのぼの」での親子で寝るシーンが大好きなのです。

この水族館で行われるイベントが「クッキング・フォー・ソリューションズ」
http://cookingforsolutions.org/ 
先ほどのFacebookの日本語紹介文を抜き出すと
『 豊かな海の資源を守るための活動の一つとして、
 「クッキング・フォー・ソリューションズ(CFS)」というイベントが、
 米国カリフォルニア州 モントレーベイ水族館で毎年開催されています。
このイベントは、有名シェフが集まり、持続可能な漁法で獲った魚介類を使った料理を
参加者にふるまいながら、水産資源のことを皆で考えよう、というもの。
 海洋科学者によるセミナーも同時に開催。
 海洋資源の持続可能性について、楽しく、おいしく学ぶことができます。』

持続可能性、最近だとサスティナブルという言葉でそのまま日本語に紛れていることもあります。
こちら私のブログ萩旅行記にてカナダバンクーバーの取り組みで出てきた言葉でして、つまりアメリカでも同様の取り組みが行われているのですね。

仙崎&萩旅行記 その9 最終回 地産地消とサスティナブルの間は遠いねぇ - testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録仙崎&萩旅行記 その9 最終回 地産地消とサスティナブルの間は遠いねぇ - testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

今回2014年5月13日から18日まで6日間にわたって開催されるそうです。
Facebookを見るとわかりますが、日本から5名ご招待とのこと!!!
https://www.facebook.com/events/645550152158193/?ref=22
2014/2/17が応募締切です。水産高校の先生方や生徒さんなどでも十分資格はあるとおもいますよ。自分は受験生のサポート終わるまではスケジュールが立たないんで今回の募集は見送るのですが、ぜひ海外の海洋資源への取り組みを見てきて報告してほしいです。