読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

嵐のTV番組にて岩手県立種市高等学校が紹介されました

※2013/12/25 10:00 文面が切れていた部分の修正しました

こんにちは。今週水産高校に通う子供が寮から自宅に戻ってきました。今年は19日に終業式だったこともあってクリスマス前の帰宅です。どうやらクリスマスプレゼントとして通信簿は郵送でやってくるようですが、24日現在届いておりません。この時期普通郵便は5日かかるんだよねえ・・・
さて、昨晩と本日TVをみておりましたら、NHKにて嵐のメンバーたちが全国各地の高校に出向いて一緒に勉強をする番組がありました。こちらの番組「嵐の明日に架ける旅」。HPによりますと、嵐の5人が全国各地を訪ね、日本の未来を明るくするためのヒントを探すドキュメントバラエティー」となっております。

「嵐の明日に架ける旅〜希望の種を探しに行こう〜」 | コレ見て!ムービー | NHKオンライン「嵐の明日に架ける旅〜希望の種を探しに行こう〜」 | コレ見て!ムービー | NHKオンライン

この番組は昨年もやってみましたよね。昨年は京都の農業高校にて松潤さんがすでに育てている方が少ない伝統京野菜を守るべく、種から守っている女子高校生たちと一緒に農業したり、調理加工したりというのが大変面白かったのです。 そんな番組の第三弾、第4弾が12月23日24日と放送されました。23日分で最初の学校が「岩手県立種市高等学校海洋開発科」でした。
こちら種市高校は、過去ブログでも2度紹介いたしました。最新は 潜水士はどんなしごとをしているのか? という潜水士についての記事ですね。 

潜水士はどんなしごとをしているのか? - testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録潜水士はどんなしごとをしているのか? - testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

こんにちは。今週あまちゃんは「南部ダイバー」大活躍の回だったから、「潜水士」のキーワードでサイトにいらした方が多かったようです。前回書いたのはhttp://te...

本日の放送ではこの海洋開発科に今年一人だけの女子生徒と一緒に大野君が体験をするという内容でした。今日いままでで一番みたかった南部潜りの潜水実習を、大野君が実際に体験する様子が非常に長く放映されまして、非常にうれしかった! いや実際にはあまちゃんで何度もやってたんですけど、どうしても種市先輩がいるせいで「君に胸キュン♡キュン♪」が流れる妄想シーンに中断されてしまうことが多くてですね・・・今回は一連の動作がきちんとみられました。
大野君が実際にあの重い装備をつけて潜るのですが、なんか非常にテンションが高いんですよ、普段ローテンションの大野君が。いや、気持ちがよくわかる。わたくしもやりたい!(9月の体験ダイビング実習にいけなくてまだ悔しいと思っている・・・)番組では、生徒たちに将来の希望をインタビューしてました。皆さん潜水士の目標が土木工事なのですね。さすが南部もぐりの地元だ。「自分でこの場所を造ったといいたい」という言葉とともに水中での工事作業演習を行う様子がよかったです。

学科で女子が一人だと、細かい悩みとかを共有するひとがいなくて大変だと思います。ですが、体力をつけるためにレスリング部に入部したり夢を叶える為に頑張る彼女は、本当に美しいと思いました。もし、オンデマンドとか再放送でみる機会ありましたらぜひご覧になっていただきたい。私のブログには「潜水士 資格」ということで訪れる方が一定数いらっしゃるのですが、検索結果のサイトを見ると、やはり潜水士という言葉では海猿で有名な海上保安庁の職員や、ダイビングインストラクターのイメージが強いようです。ですので、水産高校の水産業以外の一面としてこの番組を見ていただければと思います。