testedqualityの(県外の水産高校受験)の記録

県外の水産高校受験を記録し始めて、勝手に水産高校と水産業を応援するブログになりました。

いける水産高校を探す その5 本当のことは来ないとわからないねぇ

時間通りに学校説明会が始まりました。

三重県水産高校を、我が家が本命としたのは海洋科に増殖系魚類コースが存在したから。こちらの学科はhttp://www.mie-c.ed.jp/hsuisa/1annai/2ka/3s/top.htm (2013年)増殖系魚類コースが本人の希望です。学校につくと、希望学科別に分かれて座ったのですが、人数もかなり多いし、なにより女子生徒多いのです??目測で学科の約1/3くらい。隣の機関科はほぼ男子なんですが。水産加工だけでそんなに多いかなあ・・・・

その理由が始まった説明会で判明。 海洋科には増殖系真珠コースというここだけのコースがあります。英虞湾は真珠の養殖だけではなくて製造販売過程をすべて学習することが目的のため、CADもワープロも簿記も取得するという「卒業したらなんでもできるぜ」的コースと判明。これは結構魅力的。就職率も100%なことを話しておられました。http://www.mie-c.ed.jp/hsuisa/6photo/2012Nyumonkouza/2012Nyumon.htmlに学校見学会の写真がUPされてましたのでリンクしておきます。

と聞いているうちに「いまから見学と体験授業のため移動します」との声。みなさん立ちあがってます。そのまま写真にあるように船や施設説明が始まりました。しかし、移動しながら学校の条件で一つまだ聞いてないことがあるのが気になって仕方がない。

「寮の説明がなかった??」

我が家寮が必要で、HPには学生寮が掲載されていたのですが・・・そしていただいた資料にはHPとは違う学校地図。そこには

学生寮!?

もとってなになに! 息子は体験授業に取り掛かったのをみて、急いで事務所に移動しました。

「こちら寮があると聞いているのですが、説明などはないのですか?」切り出すと事務所のかたはいいました。

「寮は今年度で廃止するので募集を停止しているんですよ」

なんですと!!?? 

HPの地図は古いままだったのです・・・私くずれおちてしまいました。廃止のことはHPにはありませんでした。学校近辺は売店程度。スーパーは対岸にしかありません。

「希望されるなら下宿などは紹介いたします」と事務所の方はおっしゃってくださってました。しかし費用や勉学への集中などを考えると・・・・

 

ショックのまま、見学は終わり。

真夏の日差しを避けてアイスを食べながら、船着場で体験授業でスキューバを行った息子に寮がなくなったことを告げました。

「流石に寮がないとつらいよね」「うん」

綺麗な空と海がつらかったなあ。

私が電話で教頭先生に確認しておけば良かったのでしょう。HPが古いことは多々あることですもの。でも、非常に高い勉強代となってしまいました。帰ったあと主人には非常に叱られました。そりゃそうだ。ただの旅行とあまり変わらないしねー。とっても楽しかったけどとっても辛かった思い出です。ぜひ、ほかの皆様は同じことをなさいませんように。

 

教訓:必ずすべて一度電話で確認すること。HPは古い場合もある!最新情報であることをチェックです!

testedqualityとはCowboy BebopというアニメのDVDボックスに描かれた造語から。多分品質検査済みって感じ。